• クロニクルレジデンスとは
  • 一棟まるごとリノベーションとは
  • 共用部仕様
  • 専有部仕様
  • アクセス
  • 立地・周辺環境
  • 間取り
  • モデルルーム

一棟まるごとリノベーションとは

「一棟まるごとリノベーション」とは

「安心」のプロセス

クロニクル・クオリティ

Point01:しっかり選ぶ

まず大切なのが物件選び。リノベーションでは変えることのできない立地や周辺環境を綿密に調査し、さらに建物は新耐震基準を満たしているかなど、お客様の快適で安心な暮らしのために優良な物件のみを厳選します。

  • 立地条件
  • 周辺環境
  • 権利関係
  • 新耐震基準
  • 耐震基準適合証明書
  • 建築確認&検査済

Point02:厳しく調べる

建物は第三者機関による入念な調査、診断を実施。コンクリートの強度やクラック調査などの構造体の調査はもちろん、目に見えない給排水管などの状況も徹底的に調べ、お客様の不安を取り除くとともに、修繕の指針とします。

  • 全室適合証明(予定)
  • コンリート強度
  • 鉄筋露出
  • 設備劣化
  • クラック調査
  • 防水検査
  • 給排水菅検査

Point03:きちんと直す

お客様の快適で安心な暮らしのため、調査結果に基づいた修繕を行います。その範囲は外壁の洗浄から防水補修、鉄部の塗装、さらには専有部内の給水設備の更新など細部に渡ります。

  • 劣化部の塗装
  • 外壁洗浄・補修
  • 防水補修
  • 給水管更正工事
  • 鉄部の塗装
  • コンクリート補修
  • 専有部内給水設備更新
  • 排水堅管更新

Point04:創りかえる

天井の高さ、梁の位置、生活動線、収納など、細かいところにまで考慮し、設計を行います。 「新築以上のクオリティ」をコンセプトに掲げ、共用部から専有部まで、デザイン・機能・付加価値を重視したこだわりのフルリノベーションを施します。

  • R3取得予定
  • R3
  • フラット35適合証明書
  • 全室が「フラット35適合証明書」基準を満たした物件で、証明書の取得が可能です。長期固定金利住宅ローン「フラット35」を利用できる他、適合基準項目には、耐震性や適正な管理規約・長期修繕計画があるかなどが含まれているので、物件価値を見極める一つの指針となります。
  • JIO既存住宅かし保険
  • 万が一、隠れた瑕疵により住宅の基本構造部分等に不具合が生じた場合でも、補修費用等を保険金として支払いをしてくれる日本住宅保証検査機構(JIO)の「既存住宅かし保険」に加入しています。
。

Point05:ずっと見守る

「アフターサービス」とはお買い求めいただいた住まいに一定期間、売主が保証を付けることです。クロニクルレジデンスでは、全ての物件がプロポライフの自社設計・施工。物件のお引き渡し時には、必ずアフターサービス保証書をお渡ししています。安心してお買い求めください。

詳しくはこちら

※掲載の写真は一部イメージ写真を使用しております。

PAGE TOP